Tap to Read ➤

ボディメイクには食事が大切【栄養素クイズ】

ボディメイクにはトレーニングだけでなく食事も大切です。食事に必要な栄養素に関するクイズに答えて、あなたの食知識を確認してみましょう。
栄養クイズ
ボディメイクにはトレーニングだけでなく、食事管理も大切です。ただ、食事管理をよく分かっていないという人も多い。これから出す10問のクイズに答えて、あなたの食知識を試してみましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
タンパク質=プロテイン
プロテイン『Protein』はギリシャ語の『Proteios(プロテイオス)』が由来で、【1番大切なもの】とされています。髪・肌・筋肉・血管・内臓など、カラダのあらゆるところに必要とされる栄養素です。ボディメイクにもっとも必要な栄養素なので、しっかり摂るようにしましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
タンパク質を構成するアミノ酸の数は20種類あります。そのうち9種類を『必須アミノ酸』といい、体内では合成されず、必ず食物から補給しなければいけません。必須アミノ酸を意識した食生活、栄養補助食品の摂取を心がけましょう。
必須アミノ酸
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
必要なタンパク質量
体重1kg当たりに必要なタンパク質量は、およそ0.8g。体重50kgの女性であれば1日約40gのタンパク質量が必要になります。鶏ささみ、豆腐、無脂肪・低脂肪ヨーグルトなど低糖質・高タンパクの食事も意識してみましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
ビタ(Vita)の意味
ビタミンのビタ(Vita)は、ラテン語で『生命』という意味で、生命活動に不可欠な栄養素とされています。ビタミンは基本的にカラダの中で合成されないため、必ず食べ物から摂取する必要があります。ボディメイクにも欠かせないので、バランスよく摂取しましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
血液を作るビタミン
ビタミンB12は血液を作るビタミンですが、その働きは血液だけにとどまりません。タンパク質の合成やアミノ酸の代謝に関わるため、ボディメイクにも欠かせないビタミン。魚介類や動物性食品に多く含まれているため、野菜の摂取だけでは補いので注意が必要です。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
日光で合成されるビタミン
『ビタミンD』は日光に当たるとカラダの中で合成される唯一のビタミン。カルシウムの吸収や筋肉の合成、免疫機能を調整してくれます。ボディメイクしていくうえで風邪やインフルエンザなど、体調不良は避けたいところ。ステイホームばかりではなく、外出もして陽の光を浴びましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
DHA/EPA
魚に多く含まれるDHA/EPAは『オメガ3系脂肪酸』と呼ばれます。オメガ3系はサケ・マグロ・マスや甲殻類に多く含まれており、血液の流れを良くする働きがあります。酸素や栄養素の流れが良くなり運動効率がUPするため、ボディメイクに欠かせない栄養素と言えるでしょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
水の割合
水はカラダの約60%を構成しています。ただ、女性は体内水分量が男性よりも少なくなりがち。女性は男性よりも脂肪が多いため、水分量が少なくなってしまいます。代謝や免疫などカラダに与える影響の大きい水。積極的かつこまめに摂取しましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
1日に必要な水の量
1日に2.5リットルの『水分』摂取を推奨されていますが、食事などから1.3リットルほどは摂取ができるとされています。そのため純粋な『水』の量は1.2リットルほど必要と考えられています。水はカラダの60%を占める大切な構成要素のため、意識して摂取するようにしましょう。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
1日に野菜摂取量
1日に必要な野菜摂取量は350gとされています。緑黄色野菜120g、単色野菜230gで、およそ1日5皿分と厚生労働省は規定しています。食事で補えないきれない場合は、サプリメントなどの栄養補助食品を用いるなど工夫をして、必要な栄養を補いましょう。
ボディメイクは、ただ単に体重を落とすだけでなく女性らしいボディラインを作ること。無理な食事制限ではなく、しっかりと栄養を摂って正しくエクササイズすることが大切です。今回のクイズの結果を活かして、日々の食事管理を見直してみてはいかがでしょうか。